四万十市、シロアリ防除・害虫駆除のことなら四国日東エースへおまかせください。豊かな実績と経験に基づく害虫駆除シロアリ対策のエキスパートです。

四国日東エース株式会社四国日東エース株式会社TOPページへ会社案内お問い合わせ
四国日東エース株式会社

シロアリ防除の種類とながれシロアリ防除の種類
シロアリ防除の種類 シロアリ防除の種類として、新築時に行う予防工事と既設建物の防除工事があります。 「防除」とは予防と駆除を合わせたものです。シロアリ被害がなければ予防工事を行い、シロアリ被害のある建物に関しては予防工事とあわせて駆除工事を行います。防除工事には従来の薬剤処理と薬剤散布をしないベイト工法があります。
シロアリ防除作業のながれ
シロアリ防除作業のながれ

床下へ入る場所の確保  シロアリ予防工事の場合
1.床下へ入る場所の確保
床下へ入る場所の確保
備え付けの床下点検口や和室の畳をあげて床下へ入り作業します。床下へ入る場所がない場合は床板や押入を切って床下点検口を設置しますが、その場合は別途費用がかかります。 お客様には特別ご用意していただくことはございません。
しかし床下作業のために荷物の移動をお願いすることがあります。大きい荷物や家具などは作業スタッフが移動させますのでご安心ください。

line

床下での作業2.床下での作業
床下での作業
・木部処理
床組み(床下の構造部分)の必要な箇所に穿孔し、薬剤の注入と木材表面に薬剤の吹付を行い木材の防腐と防蟻処理します。 これによりシロアリや腐れから床組みの木材を守ります。
床下での作業
・土壌(土間コンクリート)処理
床下の土壌(土間コンクリート)面に対して薬剤を散布しシロアリの進入を防ぎます。床下に薬剤によるバリアを張るイメージです。

line

室内での作業3.室内での作業
室内での作業
玄関、浴室、トイレ、勝手口などは室内から壁面や柱に穿孔し薬剤注入処理を行います。 これらの部分に床下空間がある場合は、床下から薬剤処理ができますので室内の作業は少なくて済みます。
室内作業により穿孔した箇所は木栓やセメントで補修し目立たないようにします。

line

清掃・後片付け4.清掃・後片付け
室内での作業
薬剤処理がすべて完了した後は、荷物や家具を元の場所に移動し、清掃をして作業終了となります。

シロアリ防除作業のながれ

駆除工事の場合  シロアリ予防工事の場合
駆除工事の場合
シロアリによる被害の程度や範囲を調査してから、薬剤注入処理またはベイト工法によって駆除工事を行います。
駆除工事の場合
通常、被害材へ穿孔し薬剤注入処理で駆除工事をおこないます。しかし天井裏などの小屋組まで被害が達した場合や被害の範囲が目視できない場合などは薬剤注入処理による駆除が困難になりますので、その場合はベイト工法によって駆除処理を行います。
駆除工事の場合
ベイト工法とは
ベイト剤にはシロアリの脱皮を阻害する成分が含まれていて、喫食することで働きアリが死滅しそれが巣全体の死滅につながるものです。 被害部分へ薬剤注入・散布しないので環境によく、また液だれの心配がなく安心です。 被害材の表面に箱型のベイトボックスを取り付け、10日に1度の割合で点検・ベイトの補充を行います。

シロアリ防除作業のながれ
薬剤を散布しないベイト工法について

セントリコンシステム
セントコリンシステム
薬剤を散布しない環境へ配慮したシロアリ防除の方法です。シロアリの生態を利用し餌となる餌木を建物外周に一定間隔で設置し定期的に点検します。餌木にシロアリが来たらベイト剤という薬剤を含有した餌を投入し、その餌を食べたシロアリを含め巣全体を根絶するというものです。 建物床下での薬剤散布に不安や心配のある方にはおすすめです。
セントリコンシステム
作業の内容
ベイト工法
①作業の際は建物内に入ることもなく、建物外周に設置した餌木を点検していきます。
②餌木にシロアリが来ていたら、ベイト剤を投入します。
③お客様に点検・報告をして作業終了です。
 建物外周に設置してあるので、お客様はご不在でも点検・管理を行えます。
シロアリ防除作業のながれ